HARUKA’s Blog

しゃっくり
2014-07-01 01:51 | 雑記
が止まりません。



ある種の圧倒的な才能に出くわすと、まるで歯が立たなくて全部投げうってしまいたくなる。
努力で手に入れたものというより、天性の、純度が高すぎる才能。
努力で手に入れたものはもちろん素晴らしいが、両者には明確な違いがある。
どっちが良い悪いというわけではなく。

と、言いつつ、できない良さというのもあるなと。
できないこともまた天性の才能
だなと思ったり。

だから中途半端が一番、難しいんです。

なんの話だっけなー。


私は言葉の人になりたいと、良く思うけれど
言葉の人ってなんだろう

書けない書けない書けない
と思いながら、それでも書いて、
いつかそれ自体が形になるような そんな気がする
そうだといいなと思う。

白紙に戻すのです
自分を



しゃっくりが止まりました

 
385がすごく好きです♪
これから先の事に今を踏まえて、待ち受けるだけでなく凛として身構える…
白紙になるのですね~( ̄▽ ̄;)
テツヒト | 2014/07/01 12:43 PM

美人は3日で飽きるけど、ブ○は3日で慣れる!違うか…
いや、ありふれた同じ物より、後者の形に填まらない自由度は多彩な物がある。
なお | 2014/07/09 9:56 PM